医療経営支援

【介護】介護施設・事業所における業務継続計画(BCP)作成支援の研修について

今月より始まった2021年度介護報酬改定における重要項目として、『感染症や自然災害が発生した場合であっても、介護サービスが安定的・継続的に提供されることへの取り組みの推進』が挙げられます。その為の業務継続計画(BCP)の作成を支援するため、「介護施設・事業所における業務継続ガイドライン等について」、BCP作成に向けたポイント等をまとめた、介護施設・事業所における業務継続ガイドライン等が示されています。今般、業務継続ガイドライン等を活用し、BCPの作成や見直しに資するよう、研修動画が作成され、公開されていますので、介護事業所の皆さまはご確認ください。

<1.研修概要>

●目的:介護施設・事業所が、新型コロナウイルス感染症及び自然災害発生時におけるBCPの重要性や作成のポイントを理解すること。
●対象:施設長、管理者、災害対策や感染症対策を担当する者   

■プログラム構成
【総論】 ①BCPとは
【新型コロナウイルス感染症編】 ②共通事項③入所系④通所系⑤訪問系
【自然災害編】 ⑥共通事項(概要編)⑦共通事項 ⑧通所サービス固有事項 ⑨訪問サービス固有事項 ⑩居宅介護支援サービス固有事項

<2.利用方法(以下のサイトよりアクセスしてください。)>

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/douga_00002.html

【厚生労働省通知 介護施設・事業所における業務継続計画(BCP)作成支援に関する研修についてより】

関連記事