【税務】令和2年分年末調整の変更ポイント

令和2年以降の所得税について、いくつかの重要な改正が行われています。
まもなく年末調整の時期を迎えますので、今回は年末調整に影響する改正を中心に確認したいと思います。

1 給与所得控除と基礎控除の見直し
・給与所得控除 ・・・一律10万円の引き下げ、及び上限額を195万円に引き下げ
・基礎控除   ・・・最大48万円に引き上げ(段階的に減少)

2 所得金額調整控除の創設
・子ども、特別障害者等を有する者等 ・・・計算式による
※扶養控除とは異なり、両親いずれも適用可能です。
・給与所得と年金所得の双方を有する者 ・・・計算式による

3 ひとり親控除の創設と寡婦(寡夫)控除の見直し
・一定の要件に該当する未婚のひとり親 ・・・35万円の控除新設
・寡婦(寡夫)控除 ・・・男女の差がない要件に改定されました

令和2年分の年末調整についての各種様式、手引き等が公表されています。
詳しくはこちら国税庁HPにて

PAGE TOP