令和元年分確定申告(医療費控除には『医療費のお知らせ』をお使い下さい!)

令和元年分確定申告の申告受付は2月17日(月)より3月16日(月)まで行われます。昨年は配偶者控除の改正があり影響を受けられた先生もいらっしゃいましたが、今回は大きな改正がありませんでした。しかし10月以降は消費税の軽減税率制度により課税事業者である事業所に関しては、区分経理を行う必要が出てきました。今回は、確定申告の留意点(医療費控除)について取り上げます。平成29年分確定申告より、医療保険者(医師国保国民健康保険組合など)が発行する『医療費のお知らせ』(6事項全て記載のある)を添付することで領収証の添付や明細の記入を省略できます。1年分の領収証を集めるのがご面倒な先生は是非お知らせ通知をご利用ください。

詳しくは、国税庁『医療費控除に関する手続について(Q&A)』をご参照ください。https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/iryohikozyoQA.pdf

 

PAGE TOP