コロナ感染拡大防止支援金の手続きに関するQ&A

支援金の疑問点について、熊本県新型コロナ慰労金支援金コールセンターへ確認を行いました。

 
Q1.支援金の対象となる経費は令和2年4月1日から令和3年3月31日までにかかる費用となっているが、注文の逼迫等の理由により納品が間に合わなかった場合も対象になるのか?

 A1.対象外となります。令和3年3月31日までに納品されている必要があります。

 

Q2.事業実施計画書内にある支出予定額について、支出区分に応じて記載した金額が計画と実績で大幅に異なった場合、支給対象から除外される可能性があるか?

 A2.計画書に記載した支出予定額通りでなければ認められない、ということではありません。ただし、実績報告後に審査を行い、場合によっては詳細確認を行う可能性があります。

 

Q3.実施報告時に添付する領収証等の証拠書類については、原本提出なのか、それともコピー提出でも良いのか?

 A3.コピー提出で大丈夫です。

 

Q4.医療法人で分院がある場合は、個別に申請することになるのか?

 A4.医療機関コード単位での申請となるので、医療法人の分院であっても個別に申請を行うことになります。

 

 

2020年10月8日時点の情報です。
熊本県新型コロナ慰労金支援金コールセンター 医療関係担当の方にご回答頂きました。

PAGE TOP