新着ニュース

栗谷 利夫著 夢現

|

第7話 釜山〜大水害・記憶の始まり

 家族のような社員みんなとの別れは辛い中、日本への帰国は直ぐにはできなかった。終戦から三か月が経って、やっとできる状況…

|

第6話 父の戦争時代3

 終戦、というか敗戦というべきか、静かな冷たい空気が漂い続けた。生きているのか死んでしまったのか。家族はひっそりと父を…

|

第5話 父の戦争時代2

 上官はみんなから嫌われている訳の分からない男だった。いつも自分の部屋に籠っていた。赤坂という男が、「おーいみんな、今…

|

第4話 父の戦争時代1

 俄かに戦争が拡大、いよいよ父にも赤紙がやってきた。この時の父も母も態度は、顔ひとつ変えずに「ありがとうございます。お…

|

第3話 大邱(てぐ)での展開2

 素晴らしい栄養素が高い食材でありながらもなかなか芽が出ていない田舎の小さな工場をバックアップできる工場も新設し、日朝…

|

第2話 大邱(てぐ)での展開1

 浩の父盛雄は、四国の徳島からこの熊本にわたってきた。先祖が船奉行であったらしく、財産家であった。母の綾子は壱岐出身で…

|

第1話 瞬く間に家の中に侵入する豪雨

 瞬く間に家の中に侵入する豪雨、「危ない!」唸るような母の大きな声とともに、両手で千切れんばかりの強引な腕力で、三つ上…

PAGE TOP