新着ニュース

未来社会を創る若者たちとシニア人

若いということは、凄い財産です。

経営の神様、松下幸之助が、若者に向かって「 今の自分の全財産と地位を、君の若い年齢と替えてくれないか?」 と語ったように、 若いということは、凄い財産を持っているということなのです。

私、70にして幸之助の言う言葉を実感します。

如何に機体破壊を遅らせたり修理したりの年代に突入、 昨今は、とてもお別れが多いです。 三島由紀夫はよく熊本に来ています。 三島由紀夫をback upした赤ちゃんポスト創設の慈恵病院蓮田理事長のお父様の蓮田善明さんが、その父の顔を知らず育った蓮田理事長、故に、、、。 三島由紀夫はなぜ1970年45歳で決起したか、、、 私の高校3級先輩で作家の方から電話があって、三島由紀夫に触れた人を多く知っていらして、その人たちからの話を多く聞いていらして、、、 コロナおさまる6月に少人数の講演会を開催します。 歴史を紐解くと偉大なるエネルギーが湧くようです。

今は、第三次世界対戦、コロナ戦争、 勝でなく、負けないで、 やがて来る新しい時代を生きる若者たち。 彼ら、そしてその子のまたその子の為にも、 シニア人は、不惜身命の決意で 行動する時です!

関連記事

  1. 仏歯寺の鐘
  2. かんどう~かんどう~かんどう
  3. 没後50年の三島由紀夫に思ふ
  4. 幸せは伝染する
  5. 人の成長
  6. 非営利型一般財団法人熊本学校・海舟塾の御案内
  7. 春の海舟塾(通算157回) のご案内
  8. 蝸牛の命
PAGE TOP