M&Aの活用

中小企業のM&Aは事業承継の問題解決が主だった活用と考えている経営者の方も多いのではないでしょうか。もちろん、後継者不足の問題が昨今の話題になっていますので間違いではありません。日経新聞によると2025年には6割以上の中小企業の経営者が70歳を超え、後継者が決まっていない企業は127万社あると試算しているようです。
しかし、M&Aの活用は他にも、自社のさらなる成長・事業拡大といった成長戦略の一端を担うこともできます。同業種のみならず、異業種とM&Aを行うことでお互いにシナジー効果を得ることができます。自社の今後を見据える際にM&Aも一つの手段として考えられてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP