M&Aのステップ ~買い手側編~

前回は売り手側のM&Aのステップをお伝えしましたが、今回は買い手側のステップをご説明していきます。

全国的に買い手側のニーズは売り手側のニーズよりもはるかに多いのが実情で、それは既存事業のまま経営を続けることへの将来不安感や展望を描くことの難しさの表れの一端といえます。

希望される業種は、既存事業を軸に水平統合、垂直統合などシナジー性が期待できる業種が多く、当方もそれらが期待できる買い手をまず探すことにしています。また、ゼロから自身で事業を立ち上げることに対する時間的なメリットを重要視されたり、最近では人材獲得を理由で売り手を探されることもあります。

それでは買い手側からみたM&Aの流れと手続きをご説明します。

M&Aの実現は、買い手、売り手のトップ同士の面談の成否によるところが多く、お互いの経営者が理解し合い尊重し合うことが大切です。そして、譲渡後のビジョンを示し更なる発展を期待させるものでなければなりません。

ご相談は当社担当者または当社事業承継チームまでお待ちしております。

PAGE TOP