事業承継税制の拡充 ~平成30年度税制改正大綱より~

平成29年12月14日に、平成30年度税制改正大綱が発表されました。目玉の一つとして事業承継税制の拡充が挙げられます。今回は概要を簡単にご紹介します。なお、10年間の特例措置となっています。

・猶予対象の株式の制限(総株式数の2/3)が撤廃されます。
・相続時の納税猶予割合が80%から100%へ引き上げられます。
・雇用確保要件が一定の要件のもと大幅に緩和されます。
・複数(最大3名)の後継者に対する贈与・相続に対象が拡大されます。
・経営環境の変化に対応した減免制度が創設されます。

※この記事は平成30年度税制改正大綱に基づき作成しています。そのため国会において異なる内容の改正がされる場合もありますのでご注意ください。

PAGE TOP