事業承継シニアエキスパート 有資格者誕生!

6月に開催された「事業承継シニアエキスパート養成スクール・試験」の結果が発表され、弊社から2名の有資格者が誕生しました。

 

 

 

 

■事業承継シニアエキスパートとは?

事業承継・M&Aエキスパート協会が定める、M&Aエキスパート認定制度の1つです。基本的な知識を身につけることができる「事業承継・M&Aエキスパート試験」、上級認定資格である「M&Aシニアエキスパート養成スクール・試験」、そして今回受講・受験した「事業承継シニアエキスパート養成スクール・試験」は事業承継におけるプロフェッショナル資格であり、事業承継実務に最も有効なツールを得ることが出来ます。

養成スクールでは、相続税・贈与税の仕組みや財産評価、今話題の事業承継税制など、事業承継における基本的な知識をはじめ、コンサルティングの進め方や事業承継対策の手法、ケーススタディ、と実務に即した内容を学ぶことができました。

 

事業承継の形は様々です。適任の後継者がいない…会社の株価が心配…など、事業承継に躊躇してやむなく廃業を選択する前に、ぜひ一度ご相談ください。

 

 

*M&Aエキスパート認定制度

M&Aに精通した人材の育成を図ることにより、中小企業の事業承継対策の解決に資することを目的として、2012年度から実施している一般社団法人金融財政事情研究会と株式会社日本M&Aセンターが運営する資格認定制度です。

PAGE TOP