医療レポート

【医科】熊本県内の開設医療機関の動向

 九州厚生局のホームページでは、保険医療機関(医科・歯科)・保険調剤の新規指定に関する情報が毎月更新されています。(過去一年分掲載)
 今回は、直近3年分の【医科】の情報をもとに集計と比較し、熊本県内の動向をまとめました。

 ■開設件数の比較

 令和2年には、41件が新規医療機関の指定を受けました。内訳は、新規が16件、遡及指定は25件です。遡及指定の内訳は、移転11件、医療法人成8件、交代が6件となっています。
 令和2年を過去と比較すると新規、法人成が減少しています。要因の一つとしてコロナ禍での収益減少や今後の診療所経営に対する懸念が考えられます。新規に関しては上半期に10件と集中し、7月~9月が5件、10月~12月は1件とコロナ禍での新規開設の減少傾向が見受けられます。
 今後もデータ集計を行い、熊本県内の開設医療機関の動向を分析し掲載します。

引用:九州厚生局ホームページ 保険医療機関・保険薬局の新規指定一覧

※更新時の法令や情報等に基づいております。最新の情報についてはご自身でご確認ください。
※当情報を用いた個別具体的な判断に対して弊社は一切の責任を負いかねます。必ず税理士等の専門家にご相談ください。
※弊社が独自に作成した文章等の転載・改変・再配布等の一切を禁止します。

関連記事