新着ニュース

かんどう~かんどう~かんどう

経営者であり芸術家でもある方。
一昨日、
小生の小説回廊シリーズ第4作目に【かんどう(環動)】を読まれ、
かんどうしたとのことです。
芸術性のある方からの言葉にかんどうしました。
「事実を書かれたんでしょう。仕事が大変でもあり、躍動的でもあることがわかりました」と。
・・・目下確定申告業務真っ只中の私たちです。日日常も、真摯に関係先に向かいあっている仲間たち。その仲間たちの仕事をあらわしたい思いでの作品・・・

人生は、一瞬の出来事!
であるならば、目の前に起きる森羅万象に面する日々、
かんどうで生きていきたい気持ちで高まります!

関連記事

  1. 新年のご挨拶
  2. 道を拓くということ
  3. 【心と体の道場】のご案内
  4. 6月の海舟塾のご案内
  5. 夏の終わり
  6. 霊魂
  7. 海舟塾のご案内
  8. 祈祷(祈願)
PAGE TOP